リオオリンピック レスリング

リオオリンピックにおけるレスリング競技は8月14日から21日までの期間に男女合計18の階級で競われます。

 

女子の階級は前回大会よりも2階級増えて、48キロ・53キロ・58キロ・63キロ・69キロ・75キロの計6階級となります。

 

一方の男子はフリースタイル・グレコローマンスタイル共に1階級ずつ減り、フリースタイルが57キロ・65キロ・74キロ・86キロ・97キロ・125キロの6階級、グレコローマンスタイルが59キロ・66キロ・75キロ・85キロ・98キロ・130キロの6階級となります。

 

競技は各階級共に予選を勝ち上がった19名によって争われ、各階級1つの国からは1名しか参加できません。

 

bet365でもレスリングはベッティングの対象です。

 

 

日本人女子の出場権獲得者は2016年6月7日時点で

 

女子48キロ級の登坂絵莉、
女子53キロ級の吉田沙保里、
女子58キロ級の伊調馨、
女子63キロ級の川井梨紗子、
女子69キロ級の土性沙羅、
女子75キロ級の渡利璃穏、

 

48キロ級の登坂、女子53キロ級の吉田・女子58キロ級の伊調の両選手は4大会連続金メダルを目指す大会となり、とくに期待が高いです。

 

 

 

 

男子は以下の通りとなります。

 

男子フリースタイル57キロ級の樋口黎、
男子フリースタイル74キロ級の高谷惣亮、
男子グレコローマンスタイル59キロ級の太田忍、
男子グレコローマンスタイル66キロ級の井上智裕

 

男子は厳しい戦いになりそうですが、

 

女子3選手には期待したいですね。

 

 

試合は8月17日から