ナンソープS2017

8月25日にイギリスの短距離G1ナンソープステークスがヨーク競馬場にて開催となります。

 

ナンソープステークスは芝の距離5ハロン(約1000m)で争われる直線競馬で、同じイギリスの短距離レースであるジュライカップ、スプリントカップと共にイギリス短距離3冠レースの1つに数えられます。

 

日本で唯一の直線競馬の重賞レースであるアイビスサマーダッシュを思い浮かんでもらえればイメージしやすいでしょう。

 

しかし、アイビスサマーダッシュが新設されたのが2001年なのに対してナンソープステークスが創設されたのは1922年と歴史が古く、流石の競馬発祥の地イギリスと言ったところでしょう。

 

古くから直線競馬を取り入れているイギリス競馬ですが、実はナンソープステークスにはもう一つユニークな特徴があります。

 

それは出走条件が2歳以上の馬となっている点です。

 

今の時期は日本でも盛んに新馬戦が開催されていますが、デビューしたての2歳馬と歴戦の古馬が一緒に戦うG1レースとなりますね。

 

当然ですが、斤量において2歳馬と古馬にはハンデが設けられています。

 

古馬62kgに対して2歳馬は51kgとその差はなんと10kgにもなります。

 

10kgの差をどのように捉えるか判断が難しいのですが、過去には2歳馬による勝利もあったのは事実です。

 

1953年のハイトリーズン、1954年のマイボウ、1956年のエニス、1992年のリリックファンタジー、2007年のキングスゲイトネイティヴと今までに5頭の2歳馬が勝利しています。

 

5頭もの勝利馬を輩出しているので2歳馬と言っても軽視することは出来ませんね。

 

そして今年の出走馬を確認すると残念ながら2歳馬の出走はありませんでしたが、実力伯仲の良いレースが観れそうなメンバー構成となっています。。

 

ではナンソープステークスのオッズをブックメーカにて確認していきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

レディーオーレリア 2.25倍、バターシュ 2.75倍、マーシャ 10.00倍、プロフィタブル 13.00倍、テイクカヴァー 26.00倍、

 

ブックメーカーbet365

レディーオーレリア 2.25倍、バターシュ 2.75倍、マーシャ 10.00倍、プロフィタブル 15.00倍、テイクカヴァー 26.00倍、

 

両ブックメーカー共にほぼ一緒のオッズを示していますね。

 

そしてレディーオーレリアとバターシュが人気を集めています。

 

レディーオーレリアは前走の直線競馬G1キングズスタンドステークスを快勝。

 

ナンソープステークスとは違う競馬場ですが同じ直線競馬のG1を快勝している事で1番人気に推されています。

 

対する3歳セン馬のバターシュも前走の直線競馬G2キングジョージステークスを快勝し人気を得ています。

 

人気2頭の直接対決は今回が初めてで力差の比較はできませんが、4番人気のプロフィタブルがレディーオーレリアとバターシュの前走に出走しており共に2着の成績を収めています。

 

プロフィタブルを物差しにすれば付けた着差がレディーオーレリアが3馬身、バターシュが2馬身弱なので、少しだけレディーオーレリアが人気の上で上回っている理由が理解できますね。

 

世界の短距離界を担う2頭のマッチレースに期待しましょう。