AFCアジアチャンピオンズリーグ2017グループステージ第1節

20日からAFCアジアチャンピオンズリーグのグループステージが開幕いたします。

 

日本のクラブチームはプレーオフを制してグループステージに駒を進めたガンバ大阪、鹿島アントラーズ、浦和レッズ、川崎フロンターレの4チームが出場します。

 

初陣は21日のウェスタン・シドニー・ワンダラーズvs浦和レッズ、鹿島アントラーズvs蔚山現代となります。

 

AFCの初戦となるのでどちらの試合も注目ですが、特にウェスタン・シドニー・ワンダラーズvs浦和レッズの試合は両チームに日本人選手が在籍しているので注目です。

 

ホーム試合となるウェスタン・シドニー・ワンダラーズは、2014年のAFCチャンピオンズリーグを制したオーストラリアの強豪チームです。

 

かつては天才 小野伸二選手も在籍していたチームで日本人にも馴染みの深いチームであります。

 

そして現在チームに在籍している日本人は楠神順平選手です。

 

あまり名の知られた選手ではありませんが、野洲高校時代には全国優勝も果たし、Jリーグでは川崎フロンターレ、セレッソ大阪、サガン鳥栖と渡り歩き、昨年の7月よりウェスタン・シドニー・ワンダラーズに在籍しています。

 

楠神選手はドリブルを得意としているアタッカーなので、浦和ディフェンス陣とのマッチアップは見ものですね。

 

浦和レッズの日本人選手と共に応援しましょう。

 

一方の浦和レッズは2007年のAFCチャンピオンズリーグを制してから10年が過ぎようとしています。

 

今年はペトロヴィッチ監督が就任してから6年目のシーズン、チームは安定感がありJリーグでも常に首位争い、昨年のAFCでも久し振りに決勝トーナメントまで進めることが出来ました。

 

そろそろAFCのビッグタイトルが欲しいところです。

 

ではスポーツオッズはAFCの日本人対決をどのように見ているのでしょう?

 

ウィリアムヒル 
ウェスタン・シドニー勝利 2.75 引き分け 3.20 浦和レッズ勝利 2.40

 

bet365 
ウェスタン・シドニー勝利 2.60 引き分け 3.20 浦和レッズ勝利 2.40

 

 

ほとんど差はありませんが、若干浦和レッズ優勢と見ているようですね。

 

2007年以来のAFCチャンピオンズリーグ制覇の為に初戦で躓くわけにはいきません。

 

浦和レッズにとってアウェイ試合となり厳しい戦いを強いられると思いますが、しっかり勝ち点3を持ち帰ってホームでの試合を優位に進めて欲しいと思います。