UEFAチャンピオンズリーグ決勝T準々決勝 ドルトムントVSモナコ

いよいよベスト8が出揃いましたUEFAチャンピオンズリーグです。

 

ベスト8に勝ち上がったチームは、バルセロナ、レアルマドリード、ユヴェントス、モナコ、ドルトムント、アトレティコ、レスター、バイエルン。

 

そして今回注目する試合は、ドルトムントVSモナコです。

 

日本人なら必然とドルトムントに所属する日本代表の香川選手に注目が集まりますが、香川選手の最近の奮闘ぶりに一時期低迷していた頃にはなかった活気がみられ完全に復活した印象があります。

 

直近のバイエルン戦を筋肉系のトラブルによる故障で欠場しましたが、公式戦5試合連続で先発出場し、攻守にわたり大活躍しています。

 

最近の香川選手の活躍を見ているとマンチェスターユナイテッドに移籍する前に見せていたキレッキレッの香川選手に戻ったように思え、ファンとしては一安心した気分になりますが、ご存知の通りイングランドからドイツに戻ってからは以前の様な体の切れもなく長く低迷していました。

 

ここへきての香川選手の活躍にはロシアワールドカップを控えている日本代表にも良い影響を与えてくれるでしょう。

 

反対にもう1人のエースであったACミランの本田圭佑選手の低迷ぶり方が心配であります。

 

では、ドルトムントVSモナコの一戦をブックメーカーのオッズで確認していきましょう。

 

ブックメーカーbet365

 

ドルトムント勝利 1.66倍 引き分け 4.50倍 モナコ勝利 5.00倍

 

両ブックメーカー共にほぼ似たようなオッズを示していますね。

 

ドルトムントのホーム試合となり、戦力差を見ても妥当なオッズだと思います。

 

ただ、ここにきてドルトムントには怪我人が続出し、ベストメンバーを組めないという心配事が増えてきています。

 

そして香川選手も出場出来るかは微妙な状態となっているので心配なところではあります。

 

対するモナコは現在フランスリーグ首位を快走している古豪チームです。

 

若手選手主体のチームではありますが、そのどれもがビッグクラブが獲得を狙っている有望株で、しかもベスト16ではイングランドのマンチェスターシティーを破って来ており、一番勢いがあるチームと言えます。

 

ドルトムントと言えども苦戦するのは必至で、ベストメンバーが組めないとなると、もしかするとホームで痛恨の敗戦を期する可能性も高いとみています。

 

果たして香川選手の出場はあるのか?注目のドルトムントVSモナコは、日本時間の12日3:45キックオフとなります。

 

 

参考 ブックメーカーウィリアムヒル

ドルトムント勝利 1.67倍 引き分け 3.80倍 モナコ勝利 5.00倍

免責事項