マドリード・オープン2017

5月9日から、スペインのマドリードでATPテニスマスターズ1000「マドリードオープン」が始まります。

 

「マドリードオープン」はクレーコート第2戦で、全仏オープンの前哨戦とも言える大会です。

 

日本の錦織圭は、マイアミオープンでの手首のケガが気になりますが、続くバルセロナオープンを欠場し、万全を期しての出場です。

 

 

その錦織は第6シードで、アルベルト・ラモス(スペイン)とディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)の勝者と第2回戦で対戦することに決定しました。

 

昨年は、本大会優勝をしたノバク・ジョコビッチ(セルビア)に準決勝で敗れてしまいましたが、3年連続でベスト4に勝ち上がり、相性の良い大会です。

 

その他の主な出場予定選手は、世界ランク1位のアンディー・マレー(イギリス)や前年度優勝のノバク・ジョコビッチ(セルビア)、クレーコートの王者ラファエル・ナダル(スペイン)など強豪が揃って出場します。

 

強豪ひしめく中で、錦織はどこまで勝ち進めるか注目です。

 

ここで、ブックメーカーのオッズを確認しましょう。

 

Bet365では、優勝の最優良候補は、クレーコートの王者ラファエル・ナダル(スペイン)で2.25倍、続いてノバク・ジョコビッチ(セルビア)で5.50倍となっています。

 

 

 

ウィリアムヒルでも、同じく優勝の最有力候補は、ラファエル・ナダル(スペイン)で2.25倍、続いてノバク・ジョコビッチ(セルビア)6.00倍となっています。

 

 

ちなみに日本の錦織圭は、6位タイ人気となっています。