AFCアジアチャンピオンズリーグ2017グループステージ第5節

AFCアジアチャンピオンズリーグのグループステージ第5節の戦いが、24日に行われるブニョドコルVSアル・アハリを皮切りに26日まで開催されます。

 

グループステージも第6節までとなるので、いよいよ終盤、大詰めとなってきましたが、気になる日本チームの現状をお伝えしていきましょう。

 

まずはグループEに属する鹿島アントラーズは、現在勝ち点6のグループ2位(グループ2位までが突破)。

 

1位のムアントン・ユナイテッドの勝ち点は8、3位の蔚山現代の勝ち点は4なので、まだまだグループ突破は安泰とはいきません。

 

次にグループFの浦和レッズは、2位の上海上港と勝ち点9で並んでいますが、得失点差で首位をキープ。

 

3位のFCソウルが勝ち点3と伸び悩んでいるので、勝ち点差を考えればグループ突破は固いと見ています。

 

そしてグループGの川崎フロンターレは、勝ち点4の3位。

 

1位の水原三星ブルーウィングスは勝ち点8、2位の広州恒大は勝ち点6と差が2ポイントしかないので残り2試合で逆転を狙います。

 

最後にグループHのガンバ大阪は、勝ち点3の4位で最下位となっています。

 

グループ突破は絶望的と思われるでしょうが、2位のアデレード・ユナイテッド、3位の済州ユナイテッドが共に勝ち点4に留まっており、残り2試合の結果次第では十分2位通過も狙えます。

 

ご覧の通り日本の4チーム全てにグループ突破の可能性がありますが、現状は鹿島アントラーズ、浦和レッズの可能性が高いと言えるでしょう。

 

川崎フロンターレ、ガンバ大阪にもチャンスはありますが、特にガンバ大阪はグループ2位のアデレード・ユナイテッドとのホームゲームとなる第5節の試合が重要な一戦となります。

 

グループ首位の江蘇蘇寧VS済州ユナイテッドの結果次第では、グループ突破圏内2位浮上となる為、何としてでも勝ち点3が欲しいガンバ大阪ですが、アデレード・ユナイテッドとのアウェイゲームでは3−0の完封勝ちを収めており、今回ホームゲームとなる第5節の試合に期待が掛かります。

 

では、ブックメーカーにてガンバ大阪VSアデレード・ユナイテッドのオッズを確認していきましょう。

 

 

ブックメーカーbet365オッズ

 

ガンバ大阪勝利 1.44倍 引き分け 4.00倍 アデレード・ユナイテッド勝利 6.00倍

 

ガンバ大阪勝利の支持が圧倒的なオッズとなっています。

 

支持の理由にはガンバ大阪のホームゲームの上、前節のアデレード・ユナイテッドとのアウェイゲームの結果を考慮しての判断だと思われます。

 

ガンバ大阪はJリーグでも好調を維持し、現在2位と躍進を遂げています。

 

直近の大宮アルディージャとのホームゲームでも6−0と大勝しており、まさにチーム状況は鰻登り。

 

アデレード・ユナイテッドとの試合もただ勝つだけでなく、得失点差を稼ぐような大量得点&無失点を期待したいですね。